東京のレーシック手術

*

東京レーシック医師東京レーシック眼科を総特集!

東京の最新レーシック情報を集めました!

レーシック業界では、営利追求型の劣悪クリニックは自然淘汰されてきており、現在東京都内で営業しているレーシック医院は、一定レベル以上の技術力、衛生管理、アフターケアを提供する優良なクリニックがほとんどです。その中でもより安全で安く、目に負担のかからない最新施術を受けるなら断然大手クリニックになります。東京では世界レベルの安全なレーシックを受けることが可能です!

 

 

そもそもレーシックとは?

レーシックとは、角膜をレーザーなどで削ることで目に入ってくる光の曲率を変え、焦点を合いやすくするもので、基本的には遠視より近視の矯正に向いている手術です。
 

現在はこの角膜を削るという処理をレーザーで行うものが、安全で精度も高いため主流となっています。
 

レーシックのメリットは、
 

裸眼の視力矯正であるため、眼鏡やコンタクトレンズなど、つけたりはずしたりする必要のあるアイテムでの視力矯正が不要となる
手術が短時間で済む
手術中痛みを感じない
回復が早いので、術後数日ですぐに術前に比べて格段に良い視力を実感できる
 

などです。もちろんリスクは完全なゼロではありませんが、症例数の多さから考えても安全な施術だと言えます。
 

信頼できるドクターの在籍する優良クリニックを選べば安心してLASIKが受けられます。

 

東京レーシック人気ランキング 2018

 

★★★★★

大好評、売れてます!!

現在国内で一番人気レーシック眼科といわれる品川近視クリニック。常に最新機器を導入しており、安全性という意味でも非常に信頼できます。最強の7次元レーシックのアマリス750Zや次世代施術のレクストなど、自分の目の状態に合わせて最適なレーシックが選べます。レーシックについてよくわからないなら品川近視を選ぶのが一番無難で安心です。

スタンダードレーシック 70,000円 ※業界最安
品川イントラレーシックアドバンス 147,000円(不正乱視を軽減)
スタンダードZレーシック 204,000円(術後の炎症が少ない)
アマリス750Zレーシック 297,000円(最新・最高位機種)
リレックススマイル 296,000円(次世代の視力回復治療)
レクスト 324,000円(角膜強じん化)
ラゼック 165,000円(激しいスポーツをする方に)


品川近視クリニックの適応検査WEB予約
 

結論当サイトが品川近視クリニックを勧める理由!

当サイトが品川近視クリニックをおすすめする理由は、①他院に比べて頭一つ抜け出した施術実績、②最新機器の頻繁な導入、③アフターケアの大幅改善で、トータル的に一番安心できると判断したためです。
もちろん東京都内には、他にも優良クリニックはありますが、料金的なお得さも比較して考えると品川近視が一番押しで、品川近視の適応検査で不可となった場合に他院に相談に行けばいいと思います。

【住所】東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシアオフィスタワー13F
【アクセス】JR有楽町「銀座口」「中央口」から徒歩1分。東京メトロ銀座駅から連絡通路。
【注意】完全予約制。※最初に無料の適応検査を予約する必要あり。

 

★★★★☆

有名スポーツ選手の来院手術などもあって知名度を上げた安心クリニック。最近はレーシックを受けられない重度近視や、角膜が薄い方にも施術可能な視力回復術ICLにも注力し、他のクリニックと差別化。以前より目の負担を軽減できるICLやリレックススマイルは検討の価値あり。

SBKレーシック 94,000円(最安水準)
iFSイントラレーシック 198,000円(眼への負担軽減)
Vario Designレーシック 329,000円(高精度な施術)
リレックススマイル 329,000円(角膜の切開幅2mm)
プラチナラゼック 238,000円(激しいスポーツをする方)
ICL(眼内永久コンタクトレンズ) 498,000円~(屈折値-7.5D未満の料金)

チェックレーシックが受けられない方にもおすすめなICL

次世代の近視治療といわれる眼内永久コンタクトレンズICLは、レーシックを受けられない方でも視力回復が可能です。近視戻りもなくクリアな視界が得られるため人気も上昇中。

【住所】東京都新宿区歌舞伎町2-46-3 西武新宿駅前ビル7F
【アクセス】西武新宿駅の北口徒歩0分、メトロ・JR新宿駅東口から徒歩10分
【注意】完全予約制。※事前の無料検査を予約フォームから申込み必要。

 

★★★★

レーシック施術からアフターケアまでトータルで高品質なサービスを提供する大手眼科。再手術も含めたトータルケアにこだわっているため、料金は他院よりも高額ですが満足度も良好。他院での施術を断られた場合でも親身になって対応してくれるのはポイントが高い。

スタンダードレーシック 150,000円(安く受けたい方)
iFSイントラレーシック 250,000円(眼への負担軽減)
プレミアム・アイレーシック 370,000円(オーダーメイドプラン)
ラセック・PRK 250,000円(激しいスポーツをする方に)
ICL・フェイキックIOL 680,000円(ホールICL乱視なし)
モノビジョンレーシック 400,000円(老眼治療)

【住所】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー35F
【アクセス】西新宿駅から徒歩2分、直通の新宿アイランドタワー内。
【注意】完全予約制。※事前に無料の適応検査を受ける必要あり。

 

【※閉院】錦糸眼科 東京本院

※錦糸眼科は閉院しました。(2015.5)

★★★

そこそこおすすめ

日本で始めてレーシック手術をはじめたパイオニア眼科。圧倒的な知名度と、さまざまなメディアにも出演した矢作院長の人気もあって一世を風靡。ウェーブフロントレーシックやイントラレーシックも早くから導入近年は競合クリニックとの価格競争・サービス競争激化により割高なイメージに。

【住所】東京都港区東新橋2-7-8 錦糸眼科ビル
【アクセス】JR新橋駅から徒歩8分。銀座や汐留へのアクセス抜群。


 
 

その他 東京のレーシッククリニック

東京医療センター眼科

東京医療センター眼科

「国立病院機構 東京医療センター眼科」では、レーシック手術希望者への説明を充分に行い、手術前の検査はもちろん術後のフォローもしっかりとしています。そしてエキシマレーザーを使い、技術のある専門眼科医による執刀がおこなわれます。レーシック手術をお考えでしたら国立病院という安心と信頼の「国立病院機構 東京医療センター眼科」でまず話を聞いてみましょう。

住所 東京都目黒区東が丘2-5-1
アクセス 東急田園都市線 駒澤大学駅下車 徒歩15分
診療時間 月~金曜(初診・再診 8時30分~11時まで受付)
休診日 土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

 

南青山アイクリニック東京

南青山アイクリニック

南青山アイクリニックは都心で20年にわたる角膜手術の実績を持つ有名クリニックです。アクセス良好、土日・祝日も診療しているので会社勤めの方にも便利です。レーシックの施術が可能かどうか眼の状態を調べる適応検査はネットで予約できます。刃物を使わないイントラレーシックを採用し、オーダーメイドのレーシックにも対応しています。

施術名 料金
フェイキックIOL(ホールICL) 78万円
リレックススマイル 38万円
イントラレーシック 38万円
オルソケラトロジー 19万円
住所 東京都港区北青山3-3-11 ルネ青山ビル4階
アクセス ・銀座線 外苑前駅から徒歩4分
・半蔵門線 千代田線 銀座線の表参道駅から徒歩4分
※専用駐車場なし
診療時間 9:30~12:00、14:00~17:30
休診日 火曜、祝日の月曜、年末年始

 

奥ノ山医院(東京)

奥ノ山医院

国内で唯一の「切らないレーシック」を実施の奥ノ山医院。日帰り手術が可能で、レーザー光線を数分見つめるだけで手術が完了。角膜を切らないから細菌感染や後遺症のリスクも少なく、手術費用も月額5000円からと敷居が低いのも魅力です。安心・安全かつスピーディな近視手術は切らないレーシックを採用している奥ノ山医院だからこそ。近視手術を迷っている方にお勧めです。

※パーク近視手術の料金
近視の程度 数値 費用(両眼)
軽度近視 -0.5D ~ -3.0D 20万円(税別)
中等度近視 -3.0D ~ -5.0D 30万円(税別)
強度近視 -5.1D ~ -8.0D 40万円(税別)
最強度近視 【レベル1】 -8.1D ~ -9.0D 50万円(税別)
最強度近視 【レベル2】 -9.1D ~ -10.0D 80万円(税別)
最強度近視 【レベル3】 -10.1D以上 100万円(税別)
住所 東京都世田谷区下馬2-21-26
院長 (医学博士)奥山公道
アクセス ・東急田園都市線 三軒茶屋駅(南口出口 徒歩約7分)
・東急世田谷線 三軒茶屋駅(徒歩約9分)
ご予約受付時間 月~土 9:30~11:30、13:30~17:30
休診日 日曜日

 

吉野眼科クリニック・レーシックセンター

吉野眼科クリニック

吉野眼科クリニックは評判もよく、その魅力はレーシック治療実績が4000例以上の専門医が施術していること。実績豊富な先生がいれば安心です。そして安全性と確実性を優先しており1日に8件しか手術はしません。また、術後はアフターケアもしっかりしていてうれしいところ。
吉野眼科はレーシックだけではなく眼科医療全般行っています。土日祝日も診療しており緊急時対応もしてくれます。

 
 
 

レーシックのよくある質問

白内障や緑内障の場合もレーシックはできますか?

看護師白内障の場合、手術や治療後にレーシック手術を受けられますし、緑内障の場合はには症状が安定した後に行うことも可能です。これらの措置はレーシックが悪化させるというわけではなく、あくまで白内障と緑内障を優先させた結果です。
 

もし完治や安定後にレーシック手術を受ける決意をされましたら、必ず今までの症状や今の状態も医師にお話しください。
 

それからレーシック手術の後遺症に白内障と緑内障の後遺症が起こるという可能性もあります。そのことも医師とご相談ください。

高眼圧症の場合もレーシックを受けられますか?

高眼圧症の場合は角膜の厚さや目の状態に問題がなければレーシック手術を受けることができます。ただしレーシック手術をすると角膜の厚さが変わってしまいますので、正確な眼圧が測りにくくなってしまいます。
 

そのためレーシック手術をする病院に頼んで角膜の厚みのデーターを高眼圧症の主治医に渡していただくのがいいのですが、換算式である程度の推測という計算方法をとらなくてはいけなくなり、正確な眼圧が測れなくなることがあります。その辺りはかなり相談が必要です。
 

また他にも目に関わる病気には違いないので、検査の結果によっては行えない場合もありますが、レーシック手術にはさまざまな種類の治療方があり、そちらを選ぶことも可能です。

レーシックの後遺症について教えてください

レーシックの手術を受けることで起こる後遺症・合併症には、いくつかあります。まず、代表的なものには、レーシック手術を受けて数週間から数ヶ月程度の間、ある程度の明るさの光であっても、通常感じるよりも明るく感じられることがある「ハロー現象」、または「グレア現象」と言われる症状があります。
 

この症状は、ほとんどの人は手術後数ヶ月経過してしまえば、眼の状態が安定して通常の状態に戻ります。しかし、ごくまれですが、後遺症として長く残る可能性はあります。
 

また、色の明暗の差を感じづらくなる可能性もゼロではありません。もしカラーコーディネイトのような色彩に関係する仕事であれば、レーシックの手術受けることには慎重になるべきでしょう。
 

その他のよくある後遺症がドライアイです。これもハログレアと同じように、ほとんどの場合は術後に目が慣れてくるにしたがっておさまってきます。もしドライアイが長く続くようならすぐに医師に相談する必要があります。

 
 

【※体験談】品川近視クリニック東京院 [最高級アマリス編]

東京の体験者

【体験談】チョコさん(37歳 パート女性)

  • ・店舗:品川近視クリニック(東京院)
  • ・施術:最高級アマリスZレーシック
  • ・費用:30万円以上
  • ・時期:2012年1月30日

 

適応検査の印象について

検査室

私は数年前に品川近視クリニックの東京院でレーシックを受けました。細かい金額やその時の領収書など破棄してしまい記憶が残っている範囲での体験談ですが、思い出しながら書いてみます。
 

品川近視クリニックの東京院では、最初に適応検査を時間をかけてしっかりやった記憶があります。視力検査から目の細かい検査を機械を変えながら、順番に行っていきます。
 

広いフロアにスタッフの方も沢山いたので、とてもスムーズに検査出来ました。品川近視クリニックの東京院は、本当に綺麗で広くて、スタッフも沢山いて、それだけでもびっくりしたのを覚えています。
 

検査の時は、医師からの説明はありません。スタッフの方のみです。
 

説明を聞いて一番高いプランに変更

レーシックの手術は、値段に応じてプランがいくつかあるのですが、結局一番高い最高級アマリスを選びました。初めは一番高いのより、その下のランクの手術を考えていたのですが、スタッフの方の話を聞いて考えが変わりました。 
 

レーシック手術をする人が、自分以外にも沢山来ているなかで、4人グループを組まされ、その4人に対してスタッフ1人が付き、私達のグループにレーシックの手術内容・プランについて話をします。 
 

プランが良いほど値段がもちろん高くなるのですが、その利点として手術時に、目にあてる機械の照射時間が短縮され、目にかかる負担も減り、もちろん安心安全も保障が高くなるといった内容でした。 
 

手術する場所がやはり目ということもあり、術後の事を思うと一番高い最高級アマリスZレーシックにしてみたいと思いました。 
 

4人中3人が一番高いプランの手術を受けることになりました。その場で皆に最終判断を聞くので、そのグループの皆が、どのレーシックプランを選ぶのかが分かるのです。
 

実際のレーシック手術について

手術するときには、手術着に着替え、目薬など事前にスタッフにより行われます。
 

自分の順番がきたら、個室に入り診察台に寝ます。医師とはその時初めて顔を合わせます。その他スタッフも3名ほどいた記憶があります。
 

品川近視のレーシック施術室

今から行われるレーシック手術の内容、進行、手順など簡単に説明されたあと、さっそく手術です。目を閉じないように、目を開く器具を付けられ、麻酔の目薬を行い、医師による手術です。
 

目は開いた状態なので何をしているのか見えます。痛みなどは全くありません。光(ライト)がまぶしく感じるくらいです。手術はあっという間で5~10分くらいで終わったと思います。
 

レーシック手術後の目の状態

手術が終わった後も痛みは全くありませんでしたが、とにかく目が開きにくかったのを覚えています。 
 

状態として、目が乾燥するとショポショポする感じがあると思いますが、それがずっとずっとひどい状態になった感じです。コンタクトが乾きすぎて、目が開かない状態に似ています。 
 

支給される目薬

電車で帰りましたが、車の運転なんて絶対無理だと思います。 
 

スタッフの方の説明でも、術後は目が大変乾燥した状態になるので目薬をするように渡されました。保護用のメガネや寝るときの保護ガードやテープももらいました。 
 

術後の経過を見るために次の日もクリニックに行くことになります。そのあとは、1週間後の検査になります。とにかく4、5日くらいは、目薬を数分置きぐらいにしないと、目を開けてるのがとてもつらかったです。 
 

術後の検査と結果について

術後は次の日に健診、その後1週間後健診、その後は3か月健診だったと思います。その時に目の状態を見て、視力も図ります。 
 

個人差にもよると思いますが、自分の場合、視力は驚くことに2.0に回復しました。コンタクト無しでこんなに見えるなんて本当にびっくりしました。 
 

最後にレーシックを受けた感想ですが、やって良かったと本当に思います。レーシック前はコンタクトで、コンタクトの手入れも毎日の事で大変だったし、冷暖房、疲れた時など目も乾燥して、目の疲れもひどかった気がします。 
 

とにかく、コンタクトから解放されたのが何より嬉しいし、起床してすぐ、眼鏡しなくても、見えるのは素晴らしいです!現在レーシックして4年たつところですが、視力の低下もなく、いい状態を保っています。 
 

結論!品川レーシックは結局どうなの?

良かった点は?
コンタクトをしなくても良くなった。眼鏡、コンタクト無しでも良く見える。

微妙だった点は?
レーシック後の目の乾燥が大変だった。その後は、まったく問題ないです。 
 

右目: 施前0.01→ 施後2.0
左目: 施前0.02→ 施後2.0

品川近視の東京院ウェブ予約
※品川近視クリニックは完全予約制で、施術前に無料の適応検査を受ける必要があります

体験談一覧へ戻る
 
 

【※体験談】神戸神奈川アイクリニック 東京院

▼神戸神奈川アイクリニック体験談
【体験談】まるさん(32歳 主婦)

  • ・店舗:東京新宿院
  • ・施術:プレミアムアイレーシック
  • ・費用:30万くらい
  • ・時期:2011年8月頃

 

神戸神奈川アイクリニックで適応検査

レーシックに神戸神奈川アイクリニック選んだのは、知人からの紹介でした。知人や知人が紹介したレーシック経験者の評判が良かったのでここに決めました。 
 

神戸神奈川の検査室

東京の新宿院はオフィスビルの中にあり、病院というよりオフィスのようできれいでした。スタッフは皆さんとても感じが良く、検査などの待ち時間はほとんどありませんでした。 
 

適応検査で、私は平均より角膜が厚く、手術は2回できることがわかりました。医師からは、視力が低い(左右共に0.03)ので1回の手術で視力が回復する可能性が低いこと、ハロー・グレアの可能性があることをきちんと説明されました。 
 

メリットだけでなくリスクの説明があったので、信頼できると思い手術を決めました。 
 

手術はアッという間?!

手術当日は、医師の診察後に手術になります。よく考えれば当たり前なのですが、手術室が薄暗くで不安に感じた記憶があります。  

手術は麻酔の目薬をするので痛みはありませんが、とても不安でした。ですが医師が細かく声をかけてくれるし、ガイドの光を見ることに集中しているとすぐに手術は終わりました。 
 

また、手術中女性スタッフが手を握ってくれたのが良かったです。カウンセリングでその説明があった時は、なんだそれと思いましたが、手術中は人の温もりがこんなに安心できるものなのかと驚きました。もちろん断ることもできます。 
 

角膜がくっつくまで1週間は安静に

手術後は、何種類かの目薬と痛み止めの頓服薬、保護用メガネをもらい終わりです。視力はまだもやがかかったような感じでしたが、自分の腕時計の針が見えたことにとても感動しました。 
 

帰りは家族の車で帰り、途中で麻酔が切れて痛みが出てきました。痛みは4~5時間でひき、結局痛み止めは飲みませんでした。我慢できないほどではないけど、「あ~」とか「う~」と声を出したくなるような痛さでした。 
 

それから痛みは全くなく、視力も十分ありました。1週間は角膜がくっついていないので、目を触らないよう気を使いながら生活しました。 
 

レーシックの結果と現在

レーシック後の視力アップ

神戸神奈川アイクリニック(東京)での診察は、手術の翌日、1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後にあり、特に問題はありませんでした。視力は1回の手術で右0.03→0.9、左0.03→1.0になりました。 
 

私が選んだプランは永久保障ですが、手術から5年経っても大きな問題は起きていません。 
 

レーシックのメリットはやはり裸眼で生活できることです。子供の頃から視力が低かったので、人生変わりました。勇気を出して手術を受けて良かったと、心から思います。 
 

手術前は危険ではないのか不安でしたが、今ではコンタクトレンズをつける際の感染症のほうが怖いと思っています。 
 

デメリットは私の場合、ハロー・グレアの症状が強く出たことです。街灯やヘッドライトが眩しいので、夜間の運転は控えています。 
 

結論!神戸神奈川アイクリニックは結局どうなの?

良かった点は?
院内は明るくきれいで、受付、検査技師、医師、スタッフ皆さんの感じが良かったです。説明も丁寧で、リスクの話しもあったので、信頼できました。手術後も問題なく、このクリニックを選んで良かったです。

微妙だった点は?
このクリニックで、適応検査、手術、術後検診を受けて、不満に感じたことはありませんでした。 
 

右目: 施前0.03→ 施後0.9
左目: 施前0.03→ 施後1.0

神戸神奈川アイクリニック東京院のウェブ予約
※神戸神奈川アイクリニックは完全予約制で、施術前に無料の適応検査を受ける必要があります

体験談一覧へ戻る
 
 

【※体験談】新宿近視クリニック 東京新宿院

東京のレーシック体験者

【体験談】かわこさん(20代前半 主婦)

  • ・店舗:新宿近視クリニック(東京)
  • ・施術:アイデザインレーシック
  • ・費用:割引で計25万円
  • ・時期:2013年3月頃

 

兄の勧めで新宿近視クリニックへ

私は子供の頃から視力が悪く、中学生の頃からコンタクトレンズを毎日着用していました。しかし毎日長時間コンタクトレンズを付けていた事が原因でよくものもらいが出来てしまい病院に通っていました。 
 

コンタクトレンズ代もかかるし目も疲れてしまうので、レーシックには大変興味がありました。 
 

そんな時、2人の兄が新宿近視クリニックでレーシックを受け大変満足していました。兄のすすめもあり、紹介されて伺ったのが東京の新宿近視クリニックです。 
 

適応検査は丁寧でした

東京の新宿院ビル 
 

院内の雰囲気は明るくて清潔感のある印象でした。緊張して伺いましたが、受付の方たちも丁寧にゆっくりと対応していただけたので安心しました。 
 

検査まで長く待たされるという事もありませんでした。事前の適応検査と説明では手術方法や術後の視力等、丁寧にお話いただきました。先生が検査結果を一緒に見ながら説明をしてくれるのでとても分かりやすいです。 
 

手術中の痛み等の不安な点や疑問点をいくつか質問しましたが、丁寧に答えてくれて安心できました。 
 

いくつか手術のプランがありましたが、担当の医師に相談しながら決める事が出来ました。高い手術メニューを勧められることもありませんでした。 
 

手術当日は不安でした

東京での手術

当日の手術前は不安な気持ちでいっぱいでしたが、看護師さんや担当の医師がとても穏やかに対応してくれて、安心して大丈夫だと気持ちを落ち着かせてくれました。 
 

手術前に目薬の麻酔をしましたが、本当に目薬だけで大丈夫なのかと心配になりました。 
 

手術中は眼球が動いてしまったらどうしようと心配でしたが、目の周りを強く圧迫されるのでそんな心配は無用ですぐに終わりました。手術中の痛みは全くありませんでした。 
 

医師も最後まで優しく対応してくれて、術後の過ごし方や検査予定を丁寧に説明してくれました。 
 

帰りの迎えは必要かも

体験者の女性帰りは家族に車で迎えにきてもらいました。夜で暗くなっていたので、たまに目を開けると外のライトが眩しく感じられました。 
 

たまねぎを切った時のように目がしみて涙がでました。目を開けるのが辛かったので、迎えにきてもらえたのは良かったと思います。 
 

軽くぼやけてはいましたが、明らかに視力が良くなっているのが分かり大変感動したのを覚えています。 
 

翌日は外に出ず安静にしていましたが、目のしみるような痛みはなくなりました。2日後にはアルバイトがありましたが、普通に出勤する事が出来ました。目が乾きましたが、いただいた目薬をさせば問題ありませんでした。 
 

安い買い物だったと思います

術後の経過もよく、検査も無事だったので安心しました。視力は両目とも0.1から1.5になっていてとても嬉しかったです。 
 

コンタクトをしていた時の目の疲れはなくなり、遠くまで見えるようになった事に加え、色彩が鮮やかに見えるようになったと思います。本当に生まれ変わったような気分です。 
 

金額は高いと思っていましたが、日々の苦労を考えれば本当に安いと思います。レーシックを受けた事は大変満足しており、まわりにもすすめています。 
 

結論!新宿近視は結局どうなの?

良かった点は?
視力が回復してコンタクトがいらなくなったこと

微妙だった点は?
手術後に痛みがあった事 
 

右目: 施前0.1→ 施後1.5
左目: 施前0.1→ 施後1.5

新宿近視の東京ウェブ予約
※新宿近視クリニックは完全予約制で、施術前に無料の適応検査を受ける必要があります

体験談一覧へ戻る
 
 

【※体験談】品川近視クリニック東京院 [イントラレーシック編]

東京のレーシック体験者

【体験談】ジュンコマさん(34歳 会社員女性)

  • ・店舗:品川近視クリニック(東京院)
  • ・施術:品川イントラレーシック
  • ・費用:割引で17万円くらい
  • ・時期:2009年2月頃

 

まず適応検査は無事通過!

イトシア13階

職場の同僚が次々とレーシック手術を受け、「視力が回復した!」と喜んでいました。私も近視がひどく、メガネかコンタクトがないと日常生活に支障をきたすレベルでしたので、以前から興味はありました。 
 

ただ目の手術ということなので、恐怖心がずっとあり、なかなか踏み切れずにいましたが、このことがきっかけで品川近視クリニックに受診することになりました。 
 

クリニックは有楽町の駅前「イトシア」という高いビルの中にあり、オフィスのような雰囲気のクリニックでした。適応検査は様々で、いくつも機械をのぞいて絵を見たり、目に風を当てられたり、通常の視力検査も行いました。 
 

患者さんもスタッフも大勢いて、検査は流れ作業のように淡々と進んでいきました。診察も数分で終わり、角膜の厚さにも問題ないということで手術を受けられることになりました。
 

ただ、私はずっと使い捨てコンタクトを使用していたので、手術を受けるために2週間はコンタクトなしで生活しなくてはなりませんでした。確か、コンタクト使用によってついた角膜の細かい傷を回復させるためだったかと思います。 
 

手術の失敗はほぼない?!

2週間後、いよいよ手術です。手術前の説明では、手術の失敗というのはほぼないということで、(失敗が)あったとしたら視力が希望するほど改善しなかった、というレベルで目に何等かの障害が出ることはない、とのことでした。その後、4~5人まとまって手術階へ移動します。 
 

手術前はメガネもコンタクトもしていない状態なので、視界はぼんやりとしていましたが、看護師さんが誘導してくれました。 
 

手術中は赤い光が見えます

眼球

まず、点眼タイプの麻酔をします。少しすると視界がさらにぼんやりとしてきました。それから手術①「角膜の表面を削ってフラップを作る」を行いました。 
 

手術台に横になり、目が閉じないように枠のようなものが目にはめられます。人の気配はあまり感じなかったので、室内に1人くらいしかいなかったのかもしれません。 
 

正直けっこう怖かったんですが、目が閉じられないので機械が見えるのです。だんだん機械が目に迫ってきて目全体が圧迫されるような感覚がありました。 
 

痛みはなかったですが、ギューっと押さえつけられて息苦しさを感じました。手術中、赤い点のようなものがくるくる回っているのが見えましたが、おそらくレーザーのようなもので角膜を削っていたのかと思います。 
 

看護師さんに手を引かれ別の手術室へ

イントラレーザー

手術①が終わると、目を閉じているように言われ、何も見えないまま看護師さんに手を引かれながら別の手術室へ入室しました。 
 

次は手術②「目にレーザーを照射し、視力を改善させる」です。また手術台に横たわり、目が閉じないように枠をはめられます。 
 

今度は手術室内に数名の気配を感じ、機械ではなく医師がレーザーを照射していました。その間、大量の目薬?を目に入れられました。痛みはほとんどありませんでした。 
 

手術が終わると、目を閉じたまままた看護師さんに手を引かれ、別室で30分休憩します。 
 

休憩が終わると、医師から無事に手術が終わったことを告げられ、目薬を3種類くらいもらって帰宅です。 
 

ただ、手術後半日くらいは目の痛みがけっこうひどく、痛み止めの目薬を頻繁に使わなくてはいけませんでした。しかも、手術後最低4時間は眠ってはいけない、と言われ、目を閉じていたくても閉じられない辛さがありました。 
 

翌日には痛みも治まり…

次の日には痛みも治まり、視力が劇的に向上したことに驚きました。次の日と1週間後に受診し、視力は2.0まで向上していました。  

今までは、景色がぼんやりとしていてはっきり見えなかったものも、遠くのビルの名前までくっきりと見えるようになり、本当に感激でした。 
 

今までメガネやコンタクトに費やしてきた費用や時間を考えると、レーシックを受けて本当に良かったと思っています。数年経った今でも視力はあまり変わらず、快適な生活を送ることができています。 
 

結論!品川イントラレーシックは結局どうだった?

良かった点は?
視力が劇的に回復したこと。

微妙だった点は?
特になし。 
 

右目: 施前0.05→ 施後2.0
左目: 施前0.05→ 施後2.0

品川近視の東京院ウェブ予約
※品川近視クリニックでは業界最安値7万円レーシックを受けることも可能!(※年齢制限等あり)

体験談一覧へ戻る
 
 

【※体験談】錦糸眼科(東京院) [イントラレーシック編]

東京の日帰り体験者

【体験談】ポポさん(20代女性)

  • ・店舗:錦糸眼科(東京院)
  • ・施術:イントラレーシック?
  • ・費用:20万程度
  • ・形態:日帰りレーシック
  • ・時期:2012年1月

 

錦糸眼科で日帰りレーシック

東京の錦糸眼科

私は、2012年1月、錦糸眼科の東京院でレーシック手術を受けました。3年以上前なので、検査の流れなど、細かい記憶は抜け落ちているかもしれません。
 

結果から言えば、現在もまあまあ良好な視力を保てており、手術にはおおむね満足しています。
 

私が選んだのは、日帰りレーシックというメニューです。午前中に適応検査を行い、レーシック手術しても大丈夫という結果が出ればそのまま午後に手術してもらえるとのことでした。

 

当日の朝

適応検査&手術の当日朝9時に東京院に到着しました。すでに数人がベンチに座っていました。数枚の書類を渡されて記入したように思います。
 

書類を提出した後は、確かビデオを見たように思います。レーシックについてのことと、錦糸眼科の技術が優れているといった内容だったと記憶しています。
 

私は事前にインターネットで散々調べた上で錦糸眼科を選んだので、ビデオ内容については特に目新しい情報はありませんでした。
 

大事な目のことなので、他の人も多分そうじゃないかな・・・などと考えた記憶があります。
 

適応検査

オーブスキャン

その後、適応検査が始まりました。私を含め、10数名がその日に検査を受けるようで、名前を呼ばれた人から順番に検査を受けて行きます。
 

クリニックの担当の方は慣れた感じで、流れ作業という感じでした。検査は覚えている限りでは2種類は、検査機器を使って行いました。
 

目に風が当てられる形式のものと、風景の絵を覗き込む形式のものだったと思います。
後は視力検査と、先生の診断を受けます。
 

当初私は、お手頃価格のメニューを選択するつもりでおりましたが、先生から、強度近視の人のための、角膜をなるべく残すメニューを勧められました。
 

こちらは素人でもあり、大事な目のことなので勧められたメニューに変更しました。
 

手術前は緊張しました

手術を受けることが決まると、瞳孔を開く目薬を点されます。このあと外に出て、お昼休憩となりました。正直この時間は辛かったです。眩しくてまともに物が見えない状態でした。
 

やっと辛い時間が過ぎ、指定の時間に病院に戻りました。またもや流れ作業で一人づつ呼ばれていきます。
 

だんだん緊張してきてしまっていたのですが、クリニックの方が話しかけてくださり、少し気分がほぐれたのを覚えています。
 

実際のレーシック手術開始

エキシマレーザーによる近視手術

とうとう手術の時が来ました。手術台に横たわり、眼球を固定する器具を付けられます。正直この時はかなり怖かったです。
 

右目はなんだかよくわからないうちに照射が終わりましたが、左目の時に怖くて目を動かしてしまい、手術担当の先生に「動かさないで」と言われてしまいました。
 

このとき、眼球固定器具を強めに付けられたので、手術後1ヶ月くらいは左目に赤みが残る結果となってしまいました。
 

いきなり視界が広がります

なんとか手術を終えると、いきなり見えるようになっています。まだクリアではないものの、手術前の状態より明らかに見える感じです。
 

なんとか歩いて待合室に戻り、しばらく目を閉じているように指示されました。
 

手術後1時間以上待機したと思います。その後、目薬3種と保護メガネを渡され、帰宅しました。
 

痛みを感じて後悔しかけました

当日から翌日にかけては、私の場合はかなり目に痛みを感じました。このときは手術を受けたことを後悔していた記憶があります。
 

翌日の朝、かなりぼやけた視界だったこともあり、不安が募っている状態でした。
 

翌日も検査があったので病院に行き、検査を受けました。検査では特に問題がなく、帰宅となりました。この日の昼間からは痛みが薄れてきて視界もクリアになり、安心しました。
 

術後の視力経過

手術後から1週間後までは、視力はあがったものの近くが見えづらく、自分の爪を切ろうにもよく見えない感じでした。老眼鏡を支給されていたので、それを使用してなんとかしのいでいました。
 

1週間後の検査の時にも、「少し遠視気味だが、まだ20代で近視が戻る可能性があるから問題ないと思います」と言われました。
 

視力は手術前が右0.05 左0.03に対して、両目とも1.5でした。
 

それから3年以上の時が経ちました。現在の視力は右1.0 左0.8となっています。
 

今思うメリットとデメリット

今時点で考えるレーシックのメリット・デメリットを説明すると・・・。
 

まずメリットですが、朝起きてすぐよく見えることです。旅行時の荷物が減ることも嬉しいです。コンタクトによる不快感からも解放されました。
 

そしてデメリットですが、少し視力が下がってしまったことです。数年後はどうなるのかやや不安はあります。
 

結論!錦糸眼科は結局どうなの?

良かった点は?
手術後3年以上経っても、両目視力では1.0キープできていて、旅行時にコンタクト用品を持っていかなくて済みます。荷物が少なくて便利です。まあまあ満足です。

微妙だった点は?
手術直後は近くが見えづらかったことです。仕事がSEなので、モニタの文字が見えづらく苦労しました。
 

右目: 施前0.05→ 施後1.5
左目: 施前0.03→ 施後1.5

※錦糸眼科は閉院しました(東京院だけでなくすべての分院も閉院)。東京でレーシックを希望される方には、業界トップの品川近視クリニックをおすすめします。詳細はこちら

体験談一覧へ戻る
東京レーシック人気ランキングを見る
 
 
 

東京のレーシックについて

東京のレーシッククリニックは全国の有名クリニックはすべてあり、技術に比べた価格も以前と比べて格段に安くなっています。
 

具体的なクリニックとしては品川近視クリニック、神戸神奈川アイクリニック、錦糸眼科の三大クリニックがあります。そして最近になって急成長している新宿近視クリニックもあります。正直これらの実績豊富なクリニックから選べば失敗は少ないと思います。
 

これらのクリニックは交通の便の良い場所にあるので、通うのに便利です。東京以外に在住の方も、交通費の補助が出る遠方割などのサービスがある場合があるので事前に調べておきましょう。

また健康保険は適用外ですが、個人の任意保険は適用される場合があるので保険会社に問い合わせておきましょう。
 

おすすめクリニックは?

レーシック治療実績には差がある

レーシックを受けた女性近視や乱視などによる視力低下を改善する治療として知られているレーシック手術。その歴史は意外と古く、日本国内では2000年に専用の機械が認可されて始まりました。
 

一般的に広まったのは意外と最近ではありますが、日本国内だけでも20年近くの治療実績があります。これはクリニックによってレーシック手術の施術年数が大きく異なり、それはそのまま治療実績の件数の違いにもなります。

なるべく近くにある優良クリニックを選ぶ

いくら優秀なレーシック医院でも、遠すぎると検査を受けるだけでも大変です。東京都内はだいたい有名なクリニックはあるので問題ありませんが、問題はそのほかの地区です。
 

地方の街医者レベルの眼科でレーシックを受けるのはおすすめできませんので、関西にお住まいなら大阪、東海圏にお住まいなら名古屋、九州にお住まいなら福岡、北海道にお住まいなら札幌などというように、なるべく近くの地方都市の有名な病院に行くのがベストです。
 

レーシックを東京で選ぶなら品川近視クリニック東京院が一番人気。個人的には、通える範囲で品川近視があるなら、特に迷わず品川近視を選べば問題ないと思います。品川近視クリニックの口コミでも見てみてください。アフターケアや技術力の面でも一番安心できます。
 

※もちろん一部のローカルな眼科でも、調べてみると評判のいいレーシック眼科はありますので、より自分の条件にあったところを探してください。
 

症例数・実績の多さが決め手

レーシックの実績といえば、東京では品川近視クリニックや神戸神奈川アイクリニックでしょう。
 

レーシックを施術できるクリニックは厳しく管理されており、コンピューター制御による最先端の技術と医療機器によって非常に精密な処置がほどこされています。このことは、どの病院でもレーシックを行うに当たってさほど大きな差が生まれないともいえます。
 

ではクリニック間での差、おすすめの病院がどこで決まるかというと、料金面や施術前後の検診・アフターケアによります。それでいえば先に挙げた大手クリニックがおすすめです。
 

以上の点で評価すると、東京のお勧めのクリニックは日本でトップクラスの実績を誇る「品川近視クリニック東京院」です。お近くに品川がある方は、一度無料検査を受けて話を聞いてみましょう。
 
 

レーシックが不安な方へ

 

看護師レーシックは2008年に起きた銀座眼科事件をきっかけに、以前までの信用が崩れ、ネット上での悪い噂が流れるようになってしまいました。
 

しかしレーシック自体は安全な手術であり、しかも年々進化しています。未だに20年前の、目の角膜をカンナ状の機器で削るというイメージを持っている方もみえますが、今はレーザーで照射するので安全です。
 

しかも目の動きに合わせて、機械が目を自動追尾。正直な話、昔は医師の力量を問われることもありましたが、今はそれほど関係なくなっています。

またセカンドオピニオンも用意しておくとより安心できるかもしれません。

 

レーシックが受けられない人はいますか?

レーシックは、レーザーで角膜の実質部を削ることで、その屈折力を変化させる手術です。角膜をより多く削るほど、強い矯正が可能になります。

従って、元々角膜が薄い人は術後の角膜強度に不安が残るため、強い矯正ができません。また、病的に角膜が薄くなり、その中心部が突出する「畔・角膜」という掛鮮を持つ人は手術を受けられません。
 

直接的な原因の他にも、高血圧や糖尿病、リウマチやSLE(全身性エリテマトーデス)などの膠病の人や妊娠中の人も手術を受けることができない場合があるので注意が必要です。

いずれも、手術を受けた後に角膜が治府する過程が健康な人と異なる可能性があるからです。
 

目には関係ないと決めつけず、どんな些細な病歴でも、術前検査の問診票にきんと記入し、医師に相談しましよう。また、ピルや気管支拡張剤など常用している薬も忘れずに伝えましょう。

引用元: レーシックで失敗しない本(吉田憲次 著)


TOPへ